スロージョギングのダイエット効果を最大限にするための4つのコツ

公開日: : ダイエット

jogging

スロージョギングとは

スロージョギングは歩くくらいのスピードで行うジョギングです。時速にして4~5キロくらい。誰かと楽におしゃべりしながらでも息が乱れないペースで走ります。ウォーキングと同じじゃないかと思われるかも知れませんが、ウォーキングと同じスピードでも手足をより動かず分だけカロリー消費が1.6倍程度になります。

スロージョギングが向いている人

スロージョギングはこれまで全く運動をしてこなかった人でも大丈夫です。また長らく運動をしてこなかったので本格的なジョギングには敷居が高いという方にもピッタリです。

スロージョギングを続けるためのコツ

疲れないではなく、疲れてはいけない

スロージョギングは疲れないので楽に続けられることがメリットです。逆に言えば疲れてはいけない。疲れるとするとそれはスピードが早すぎるということです。ゆっくりのスピードで走ることが大事だと頭ではわかっていても、いつの間にかだんだんとスピードが上がってきがちです。意識してスローダウンしていきましょう。

その他の要因として最初は歩くようなゆっくりのスピードで走ることが気恥ずかしく、周りに人がいるとついついスピードを早めてしまうケース。ひと目は気にせず自分のペースで行いましょう。音楽を聞きながらだと自分の世界に入りやすく周りの目が気にならなくなるかも知れません。

時間は気にしない

理想的なスロージョギングの時間は20分。しかしこれに囚われる必要はありません。時間がなければ5分でも10分でもよいと思います。まずはジョギングウェアに着替えて外に出るということを習慣づけることが大事です。いったん外に出てしまえば、気持よくて最初は5分だけと思っていたのに終わってみればいつの間にか20分も続けていたということもありますよ。

途中、歩いても構わない

これまで全く運動をしてこなかった、あるいは久しぶりに運動するという方の中にはスロージョギングでも疲れる、あるいは膝が痛くなるということがあるかもしれません。そのような場合は無理をせずにウォーキングに切り替えましょう。特に膝の痛みを感じる場合は絶対に無理をしてはいけません。ウォーキングで少しずつ慣らしていくと脚が強化され、走っても膝の痛みを感じなくなる時が来ます。

慣れてきたらスピードを上げても構わない

スロージョギングを続けて身体が強化されてくるともっと早く走りたいという欲求が出てくると思います。その場合は疲れを感じない範囲でスピードを上げていきます。目安として1時間で10キロペース、心拍数で110-130程度で収まるように調整すれば大丈夫です。いずれにせよ、スピードを上げて20分続かないようであればスピードが早すぎます。

※心拍数は30-40歳程度の方を想定しています。また個人により適正な心拍数は異なりますので目安ということでご承知下さい。

スロージョギングの次はLSDにチャレンジしてみよう

スロージョギングを続けていると、だんだんと物足りないような気分になる、20分という時間があっという間に感じてくるという段階に到達するかもしれません。そうなったら占めたもの。ぜひ次はLSD(Long Slow Distance)にチャレンジしましょう。LSDはウォーキングのようなゆっくり走るという考え方はそのままで、走る時間を60分、120分と伸ばしていくものです。

時間を伸ばすことによって消費カロリーが増えるだけではありません。長い時間を走り続けることによりランナーズ・ハイのような脳内麻薬が出やすくなると言われています。それにより、脳の活性化、気持ちが明るくなる、コミュニケーション能力が向上するなどの嬉しいメリットがあります。

実際、ジョギングやマラソンを続ける人たちの中にはこの脳内快感物質を求めて走る人もいます。ぜひLSDで身体だけでなく生活の質も向上させていきましょう。

痩せるコツはジョギングのスピードではなく長さ

とても大事な点なので最後にまとめます。ジョギングでダイエットを成功させるコツは早く走ることではありません。距離を走ることでもありません。一番大事なのはできるだけ長い時間をかけてジョギングすることです。それがダイエットの近道です。

長い時間をジョギングするためには疲れない必要がある、それがスロージョギングの原点であり思想です。

PC_AD

この記事の著者について

東京都在住の共働き夫婦です。30代に突入して夫婦共々体の不具合を感じ始めたことをきっかけに、好奇心旺盛な妻が情報を収集し、元来分析好きのIT企業に勤める夫が実践してレポートしています。
体本来の機能を整えて健康と美容を手に入れるべく日々切磋琢磨中!

この記事を気に入ったらシェアしてね

関連記事

緑茶

見直したい緑茶の効能 ダイエットや美容効果を倍増させる緑茶の飲み方のポイントとは?

ダイエットによいとされるお茶は数えきれないほどあります。当サイトでもマテ茶、ルイボスティーなどを紹介してきました。し

記事を読む

placenta

プラセンタの効果は天然の万能薬! ただし偽物にはご注意を

プラセンタとは? プラセンタとは英語で胎盤のことで、プラセンタと言う時は胎盤から抽出したエキス(アミノ、ビタミ

記事を読む

そば

糖質制限ダイエットに挫折した人に教えたい!糖質制限のような蕎麦ダイエット

最近は炭水化物の量を減らしたり、糖質を制限するダイエットが話題ですよね。 実際、糖質制限をしてみると主食が恋し

記事を読む

プール 女性

水泳ダイエットで均整のとれた理想のカラダ!水泳ダイエットでヘルシーボディに

「水泳ダイエット」は、王道のやせ道です。 全身運動の水泳がダイエットに効果的というのはとても有名な話ですよね。

記事を読む

bicycle-diet

自転車ダイエット 3ヶ月で抜群のプロポーションを手に入れる!

一番確実に、早く、美しくダイエットできるのが自転車でのダイエットです。リバウンドすることなく一直線に痩せることができ、細

記事を読む

stomach

カイロでダイエット たった1週間でお腹がペッタンコ!

貼るカイロをお腹に貼るだけでダイエットできる、お腹がペッタンコになるというにわかには信じがたいようなダイエット方

記事を読む

honey

はちみつのカロリーに関する2つの誤解

はちみつは砂糖よりカロリーが低いからダイエットによいという話と、はちみつは砂糖よりカロリーが高いので太りやすいという

記事を読む

kikuti-exercises

きくち体操から目が離せない!20歳若く見えるようになる秘密とは?

きくち体操の本の表紙にあるすらりとした姿勢のいいご婦人の写真。まさかこの方が80歳とは!本のタイトルにある「20歳若く見

記事を読む

origin_4443377532

グリーンスムージーでダイエットを効果的にするための4つのポイント

グリーンスムージーは、油や塩分を使わずに健康や美容によい野菜やフルーツをたくさん、かつ美味しく摂取することを目的

記事を読む

nuts

ナッツはカロリーが高いからダイエットによくないという幻想

朝食をグリーンスムージーに置き換えたことがきっかけで、ほとんど何も意識せずに体重が落ち続けています。グリーンスム

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PC_AD

片足立ち
いつでも片足立ちダイエット!1分でウォーキング50分の痩せ効果!

片足立ちダイエットが短時間で効果抜群と話題になっています。すきま時

アヒル サングラス
石鹸いらずのタモリ式入浴法で美肌が手に入る!お風呂の常識を覆します

美肌で有名なタモリさんが実践する入浴法が「タモリ式入浴法」です。

セルライトがある脚
自宅でできるセルライトの除去方法教えます!お手軽ケアでセルライト除去&セルライトができにくい身体に!

太ももやおしりのボコボコしたセルライト、気になりますよね。ダイエッ

きれい 太もも
もう失敗しない 太ももダイエットは確実に成功できる!ポイントと方法を整理しよう

太ももを細くしたい!そのような思いを抱いて色々なダイエットを試すも

きれいな下半身
下半身ダイエットはコレ!洋ナシ型体型のお悩みにさよならできるダイエット方法3つ

下半身太りに悩む女性は多いと思います。「洋ナシ型体型」と言われると

もっと見る

    • プロテイン置き換えダイエット。空腹の時間が長くなるのでストレスがたまります。ちょこちょこ食べて血糖値をゆるやかに保った方が性に合ってるのかな~(^^;) #ダイエット #プロテイン #置き換えダイエット #痩せたい
      about 2年 ago
PAGE TOP ↑