忘れがちな唇の日焼け対策と予防 ケア方法間違っていませんか?

公開日: : 最終更新日:2016/07/19 美容

唇
唇がひりひり、がさがさ……。唇が腫れている感じがしたり、小さな水ぶくれのようなものができたりというのは唇の日焼けの症状です。

唇は皮膚が薄くてデリケートな場所にもかかわらず、日焼け対策を忘れてしまいがちではありませんか?

では、唇の日焼け対策は何をしたらいいのでしょうか?唇が日焼けしてしまった場合のケアは?そのような疑問にお答えしたいと思います。

唇の日焼けの症状は?

紫外線量が多い春〜夏などは、顔や体に日焼け止めクリームを塗って外出する女性がほとんどです。

その一方、唇は忘れられがちで、そのままにしている人が多いと思います。しかし、唇は肌よりも日焼けしやすく、唇の日焼けはシミや黒ずみの原因になってしまいます。

唇の日焼けの症状は気づいかないことも多いようですが、以下の症状が気になる場合は日焼けによる炎症が疑えます。

  • 唇がひりひりと痛い
  • 唇がいつもより晴れている、腫れぼったい
  • カサカサして皮がめくれてくる
  • 唇に水ぶくれができる
  • 色がくすんで見え、シミができる

上記に加え、唇がかゆくなるという人もいます。

唇はターンオーバーの周期が短く、常に皮がむけやすい状態であるため、なかなか日焼けだと気付けないこともあります。つい「大丈夫」と思い、ケアを怠りがちになってしまいます。

唇が腫れぼったくなっていたり、水ぶくれができるというのはかなり重度な日焼けです。やけど並みであるということを認識したほうが良いでしょう。皮膚科を受診し、薬を処方してもらいましょう。

唇が日焼けしたらどうすればいいの?日焼けした唇のケア

唇が日焼けしてしまったら、肌と同じくしっかりとアフターケアをしましょう。そうすることで、シミの発生や黒ずみを防ぐことができます。日焼けした唇のケアは、以下を参考にして下さい。

冷やす

唇が日焼けしてしまった場合も、肌と同じくまずは冷やしましょう。まずは濡れタオルや保冷剤でしっかり冷やして日焼けによる炎症を静めるようにしましょう。

保湿

日焼け後の唇はカサカサしていることも多いです。これは、紫外線ダメージを受けた唇が水分を逃がしやすくなってしまっているためです。そのため、冷やして炎症を静めたあとは、保湿剤で唇の表皮に膜をはっておきましょう。

ビタミン摂取

日焼けした肌はターンオーバーを促進できればそれだけ回復が早くなります。唇のターンオーバーは2,3日。コラーゲンを生成するビタミンCを摂取すれば、回復を早めることができます。

やらないで!日焼けをひどくしてしまう行動

皮をむく

日焼けした唇は水分を失いがちです。がざがざになり、皮がポロポロめくれてくることがありますが、ひっぱったりはがしたりするのはNGです。自然に新しい皮膚が出てくるのを待ってください。

口紅を塗るなどのリップメイク

日焼けした唇は回復するまでなるべく触らないようにしましょう。いつも以上にデリケートな状態ということを忘れないようにして、摩擦や衝撃を与えないようにすることが大切です。

唇が日焼けしないようにするためには?唇の日焼け止め対策について

唇も日焼けによって、炎症を起こしてしまうことがわかりました。では、唇の日焼け予防はどのようにするべきなのでしょうか。対策方法を紹介します。

リップクリームを塗る

外出時にはSPF・PA表示の、日焼け止め効果があるリップクリームを塗りましょう。

唇は食事や会話などでこすれ、リップクリームが落ちやすい場所でもあります。外出先でもこまめに塗り直すことを忘れないでください。

帽子・日傘で日光を避ける

直接日光に当たらないようにするのも大切です。つばのある帽子や日傘、サンバイザーなどで日差しが唇に当たらないようにできると良いでしょう。

唇も日焼けをします、ケアを忘れないようにしましょう

唇は皮膚が薄く、日焼けをしやすい部分です。

しかし、すぐに黒くなったり、赤くなったりするわけではないため、つい日焼けしていることを忘れ、対策やケアを怠りがちです。唇に蓄積した紫外線ダメージはシミや黒ずみの原因になります。

夏の外出時などには、日焼け止め効果があるリップクリームを用いたり、帽子をかぶったりして、なるべく唇を直射日光にさらさないようにしましょう。

また、日焼けしてしまった場合は冷やして保湿するケアを忘れないようにしてくださいね。

PC_AD

この記事の著者について

東京都在住の共働き夫婦です。30代に突入して夫婦共々体の不具合を感じ始めたことをきっかけに、好奇心旺盛な妻が情報を収集し、元来分析好きのIT企業に勤める夫が実践してレポートしています。
体本来の機能を整えて健康と美容を手に入れるべく日々切磋琢磨中!

この記事を気に入ったらシェアしてね

関連記事

女 シミ

できてしまったシミを消す方法5選 シミ・ソバカスを今すぐ薄くしたい人必見!

シミはいつの間にか増えて目立ち始めます。肌がくすんで見えたり、見た目年齢を上げてしまったりとシミは美の大敵です。

記事を読む

インカインチオイル

飲む美容液!オイルの常識を覆す、インカインチオイルの効能まとめ

オメガ3が含まれている、身体にいいオイルとして有名なのが、亜麻仁油やえごま油です。 しかし、加熱してしまうと効果が

記事を読む

pitaya

食べる美容果実 ピタヤボウルがアサイーよりも美容によい理由とは?

ピタヤボウルとは? ピタヤとはレッドドラゴンフルーツのことです。ドラゴンフルーツには赤と白があって、ピタヤボウ

記事を読む

haru

白髪を予防・改善するシャンプーはあるのか検証してみる

先日、風呂場に見かけないシャンプーが置いてありました。 湯シャンや塩シャンプーにいそしむ妻は、基本シャンプ

記事を読む

NASA_s

キヌア アマランサス 古代からの贈り物 NASA注目スーパー穀物

21世紀の主要食!?キヌア、アマランサスってなに? キヌア、アマランサス。あまり聞きなじみのない方もいるかと思いま

記事を読む

きれいなお腹

腸内フローラが美人になる鍵 腸内環境を整えてダイエット・健康・若くなる!

腸内フローラという言葉をご存知の方は多いと思います。 最近テレビ番組で特集が組まれるなどしている話題の健康ワードで

記事を読む

ニベア

ニベアクリームの効果はどれほど?実際に使って分かったニベアのすごさ

ニベアクリームは保湿の定番アイテムです。その効果が今、見直されています。 どうやら肌荒れ防止、毛穴ひきしめ効果

記事を読む

juice

コールドプレスジュースのブームに懐疑的な2つの理由

最近、コールドプレスジュースの話題がtwitterやFacebook、その他一般のニュース記事でも数多く見られる

記事を読む

yoga_s

自力整体の効果をアップさせる5つのポイント

腰痛や肩こりが治る、便秘が治る、冷え性が治る、生理痛が軽減されるとよいことづくめの自力整体。ヨガとも体操とも違う自力

記事を読む

キレイな肌

小顔矯正 即効性と持続性に自信あり! 筋ほぐしマッサージ

小顔矯正であなたのイメージは一変します。ダイエットで体重は減ったのに痩せたと言われないし、自分でもそう思う。それは顔がた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PC_AD

片足立ち
いつでも片足立ちダイエット!1分でウォーキング50分の痩せ効果!

片足立ちダイエットが短時間で効果抜群と話題になっています。すきま時

アヒル サングラス
石鹸いらずのタモリ式入浴法で美肌が手に入る!お風呂の常識を覆します

美肌で有名なタモリさんが実践する入浴法が「タモリ式入浴法」です。

セルライトがある脚
自宅でできるセルライトの除去方法教えます!お手軽ケアでセルライト除去&セルライトができにくい身体に!

太ももやおしりのボコボコしたセルライト、気になりますよね。ダイエッ

きれい 太もも
もう失敗しない 太ももダイエットは確実に成功できる!ポイントと方法を整理しよう

太ももを細くしたい!そのような思いを抱いて色々なダイエットを試すも

きれいな下半身
下半身ダイエットはコレ!洋ナシ型体型のお悩みにさよならできるダイエット方法3つ

下半身太りに悩む女性は多いと思います。「洋ナシ型体型」と言われると

もっと見る

    • プロテイン置き換えダイエット。空腹の時間が長くなるのでストレスがたまります。ちょこちょこ食べて血糖値をゆるやかに保った方が性に合ってるのかな~(^^;) #ダイエット #プロテイン #置き換えダイエット #痩せたい
      about 1年 ago
PAGE TOP ↑