味噌汁ダイエット 効果を最大限にする選ぶべき具材とは?

公開日: : ダイエット

味噌汁
食事制限をするダイエットは、毎日同じものの繰り返しでは飽きてしまったり、面倒になって続けられなかったりしますよね。

飲むだけでほっと一息つける、日本人の食事には欠かせない味噌汁が、じつはダイエットに効果的だって知っていますか?

もちろん普通に飲んでいるだけでも効果は期待できるのですが、より効果的な取り入れ方があるんです。

ポイントは味噌汁の「味噌」と「具」に!今回はそんな味噌汁のダイエット方法とその効果についてまとめました。





味噌汁ダイエットとは?

味噌汁ダイエットの方法は、大きくわけて2通りあります。

1つは、毎日3食に味噌汁を取り入れる方法。もう1つは、朝食を味噌汁だけに置き換える方法です。

そのうち、メジャーなのは、朝食を味噌汁に置き換えるダイエット方法ですが、毎食しっかりと食べたい人は毎日3食に味噌汁を取り入れる方法を試してみましょう。

味噌汁ダイエットの効果とは?

味噌汁がダイエットに良いとされるポイントは味噌です。

味噌は大豆が原料です。大豆はダイエットの味方と言われ、脂肪燃焼を促進するたんぱく質や、腸内環境を整えてくれる大豆ペプチド、脂肪の吸収を抑えてくれる大豆サポニンなどが含まれています。

その大豆に含まれる成分によって、体の脂肪を燃焼してくれたり、脂肪をためにくい体にしてくれたり、代謝が上がったりと、ダイエットや体にうれしい効果が期待できるんですね。

そんな味噌には、大きく分けて「赤味噌」「白味噌」「合わせ味噌」がありますが、どの味噌が一番効果的なのでしょうか?
 
様々な味噌

便秘改善が期待できる「赤味噌」

赤味噌は、発酵期間が長いため、メラノイジンという成分が多く含まれています。このメラノイジンという成分は、胃腸のバランスを整えるとされ、便秘改善が期待できます。
 

空腹感を抑え体重増加を防ぐ「白味噌」

白味噌は、麹の量が赤味噌の倍以上あり、空腹感を抑えてくれる効果があると言われています。さらに、体重増加を抑えてくれる酵素も含まれています。
 
どちらにもダイエットに効果的な成分が含まれているため、効果に合わせて選んでもよいですし、好みで選んでも大丈夫です。好きな味噌を使ってダイエットできるなんて嬉しいですね。

味噌汁の「具」で効果を高める!

味噌汁の具によって、ダイエット効果は異なってくるのでしょうか?

お味噌汁の具の定番と言えば、豆腐、わかめ、油揚げが挙げられます。嬉しい事に、これらのどの具も、ダイエットに効果的な食材なのです。
 
ワカメの味噌汁

豆腐

豆腐も大豆が原料なので、豆腐の味噌汁は、大豆のダイエット効果がより期待できます。さらに、豆腐は糖質の吸収を抑えてくれる効果があるとも言われています。

わかめ

わかめには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は水分を吸収して膨らむので、満腹感を与えてくれます。さらに、便秘にも効果があるため、ダイエットに効果的な食材です。

油揚げ

油揚げも大豆が原料で、コレステロールを低下させてくれ、腸内善玉菌を活性化する働きが期待できます。


他にも、余計な塩分を排出してくれるほうれん草、脂肪燃焼効果が期待できるシジミやたまねぎ、ビタミンを豊富に含むなめこなど、お味噌汁の人気の具にはそれぞれダイエット効果が期待できるのです。

味噌汁はたくさん具を入れてもケンカすることが少ないので、たくさん食材を入れて栄養をとりながら、ダイエットを実践できるのが何よりのメリットと言えます。

味噌汁ダイエットの注意点

重要なポイント

毎日飲むだけでダイエット効果が期待できる味噌汁ですが、インスタントの味噌汁には注意が必要です。

手軽に味噌汁を飲めるインスタントを利用している人も多いかもしれませんが、実はインスタントの味噌汁には、手作りの味噌汁の2倍以上の塩分が入っているんです!

そのため、もしもインスタントを利用する場合には、味噌を減らしたり、具を自分で増やすなど、塩分を摂りすぎないように注意しましょう。

おいしい味噌汁を作るポイント

せっかく手作りするならおいしい味噌汁を作りたいですよね。手軽に取り入れられるポイントとしては3つです。

  • 味噌をお玉の中で溶かす
  • 味噌を溶かすときは火を止める
  • 粉末のダシを使用する場合には、1番最後に入れる

たったこれだけでも、風味が全く違います。

本当は、ダシから取る方が良いそうですが、難しい場合もあると思うので、この3点だけでもしっかりと抑えておきましょう。

味噌汁ダイエット実践のポイント

味噌汁ダイエットのコツとして、味噌汁はゆっくり味わって飲みましょう。

ゆっくり飲むことで満腹感を感じやすくなり、空腹のストレスや、余計な間食を防止することができます。 

PC_AD

この記事の著者について

東京都在住の共働き夫婦です。30代に突入して夫婦共々体の不具合を感じ始めたことをきっかけに、好奇心旺盛な妻が情報を収集し、元来分析好きのIT企業に勤める夫が実践してレポートしています。
体本来の機能を整えて健康と美容を手に入れるべく日々切磋琢磨中!

この記事を気に入ったらシェアしてね

関連記事

coke_s

スーパーモデルが人工甘味料入りのダイエットコーラを飲まない理由

甘いモノは食べたいけれど太るのはイヤ、そんなワガママを叶えてくれそうなカロリーゼロの人工甘味料。人工甘味料があれば砂

記事を読む

nasal-irrigation

万病に効く! 耳鼻科医も知らない本当に効果のある鼻うがいのやり方

鼻うがいが、風邪の予防や蓄膿症に効果があることはよく知られています。 実は鼻うがいはそれだけでなく、肩こり

記事を読む

stiff-shoulder

自力整体の効果を体験する 肩こり・首のこり解消編

チベット体操の次に気になっている自力整体。本当は自力整体の教室に通いたいのですが、なかなか時間が取れず自力整体のDV

記事を読む

きゅうり丸かじり

すりおろさなくても大丈夫。夏は丸かじり!きゅうりダイエット

著名人が実践するなど、テレビで度々取り上げられ話題となっているきゅうりダイエット。 山田花子さんもテレビ番組の企画

記事を読む

barley

秘密にしておきたい大麦の効果 βグルカンが脂肪吸収の防御創に

食物繊維のとりすぎで便秘が悪化する理由 タイプ別イチオシ食材の記事で紹介したとおり、大麦は日本人女性の便秘解消食材と

記事を読む

プール 女性

水泳ダイエットで均整のとれた理想のカラダ!水泳ダイエットでヘルシーボディに

「水泳ダイエット」は、王道のやせ道です。 全身運動の水泳がダイエットに効果的というのはとても有名な話ですよね。

記事を読む

tomato_juice

トマトジュースダイエットの効果を無駄にしないただ一つの方法

トマトジュースダイエットは効果があります。 トマトジュースダイエットの口コミで「痩せなかった」との声を見た方も

記事を読む

汗をかく女性

水素水の効果とは?本当に飲むだけで驚きの美肌・ダイエット効果が!

水素水を飲んだことはありますか? 最近では、コンビニでも売っていることがあり、目にすることが多くなった水素

記事を読む

lies

酵素にダイエット効果がないという説の3つの嘘 酵素にダイエット効果はある!

「酵素は熱に弱いし、生の酵素も胃酸でなくなる。だから果物や酵素ドリンクで外から酵素を取っても意味はない。」という

記事を読む

diet-failure_s

市販の野菜ジュースを飲んでもダイエットには効果がないただ一つの理由

健康的にダイエットしようと野菜ジュースを飲む人が増えていますが、市販のパッケージ化された野菜ジュースだとダイエッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PC_AD

片足立ち
いつでも片足立ちダイエット!1分でウォーキング50分の痩せ効果!

片足立ちダイエットが短時間で効果抜群と話題になっています。すきま時

アヒル サングラス
石鹸いらずのタモリ式入浴法で美肌が手に入る!お風呂の常識を覆します

美肌で有名なタモリさんが実践する入浴法が「タモリ式入浴法」です。

セルライトがある脚
自宅でできるセルライトの除去方法教えます!お手軽ケアでセルライト除去&セルライトができにくい身体に!

太ももやおしりのボコボコしたセルライト、気になりますよね。ダイエッ

きれい 太もも
もう失敗しない 太ももダイエットは確実に成功できる!ポイントと方法を整理しよう

太ももを細くしたい!そのような思いを抱いて色々なダイエットを試すも

きれいな下半身
下半身ダイエットはコレ!洋ナシ型体型のお悩みにさよならできるダイエット方法3つ

下半身太りに悩む女性は多いと思います。「洋ナシ型体型」と言われると

もっと見る

    • プロテイン置き換えダイエット。空腹の時間が長くなるのでストレスがたまります。ちょこちょこ食べて血糖値をゆるやかに保った方が性に合ってるのかな~(^^;) #ダイエット #プロテイン #置き換えダイエット #痩せたい
      about 2年 ago
PAGE TOP ↑