糖化の恐怖 肌がボロボロになってもジャンクフードを続けますか?

公開日: : アンチエイジング

junk food

糖化とは? 老化は取り戻すことができない

老化の3大原因の一つである糖化。糖化が進むと肌のハリが失われ、くすみ、たるみ、しわ、黄ばみにつながります。老化の原因は加齢が主たるものではありません。糖化を防げば若々しい身体を保てます。

糖化とは体内に吸収した余計な糖分がたんぱく質と結びついて、AGE(最終糖化産物)という老化に直結する物質を発生させる反応のことです。糖分の取り過ぎが怖いのは太ることよりも、このAGEが発生することです。太り過ぎはダイエットによって解消することができますが、AGEは分解できず蓄積する一方です。糖化による老化は不可逆的です。

糖化をさせない生き方のススメ

加齢によるエイジングの影響は限られたものです。様々な身体の不調や見た目の老化の原因は、身体の糖化が大きな原因を占めています。いつまでも若々しくいようと思うなら糖化をさせない生き方はとても重要です。

AGEの発生を防ぐ

糖化を防ぐために全く糖分を取らないというのは本末転倒です。ある程度の糖分は身体にとって必要なものです。糖分を摂っても糖化させないようにするほうが健全です。糖化の発生を防ぐポイントは血糖値の上昇を抑えることです。

GI値の低い食品に置き換える

GI値とは食後の血糖値の上昇度合いを示すものです。GI値が低いほど太りにくい、糖化しにくい食品と言えます。主食である白米や食パンはGI値が高い食品です。白米を玄米に変える、食パンをライ麦パンに変える、うどんをそばに変える、パスタはデュラム小麦のものにする、グラノーラをミューズリーに変える、など主食としているものをGI値が低いものに代替するだけで糖化しにくい習慣がつくれます。

フルーツグラノーラをやめてミューズリーでダイエットを成功させる

食物繊維や酢の物を一緒に取る

食物繊維を取ると血糖値の上昇が緩やかになります。例えば白米に大麦を混ぜて大麦ご飯にすれば血糖値の上昇を抑えることができます。毎日手軽に食べられて食物繊維の多い食品として納豆、ワカメもおすすめです。
秘密にしておきたい大麦の効果 βグルカンが脂肪吸収の防御創
食物繊維のとりすぎで便秘が悪化する理由 タイプ別イチオシ食材

また、酢の物も血糖値の上昇を抑えてくれます。もずく酢などは食物繊維がたっぷりでかつ酢の物ですから効果抜群です。

食べ順を工夫する

食事の時、一番最初に野菜を食べる、また白米などの炭水化物はなるべく一番最後に食べるということを気をつけるだけで血糖値の上昇を抑えることができます。

AGE反応を抑える

AGE反応を抑制する抗糖化物質が含まれる食品として、ローマンカモミール、どくだみなどがあります。食事中に一緒に飲むとよいでしょう。

AGEを分解してしまう!

冒頭にAGEは分解できない、糖化による老化は不可逆的であると書きましたが、最近の研究でAGEそのものを分解し排出してしまう食品が見つかったようです。それがヨモギです。ローマンカモミール、どくだみなどはAGEの反応を抑える食品ですが、ヨモギは何と出来てしまったAGEを分解するというもの。ヨモギによる若返りの可能性もあるかも知れません。近いうちにヨモギ茶ブームが起きるかも知れませんね。我が家でもヨモギ茶を購入してみようと思います。

ファーストフードは老化を進める最たるもの!

油で揚げるなど高温で調理すると食品に含まれるAGEが何倍にも増えてしまいます。ハンバーガー、フライドチキン、フライドボテトなど高温で調理されたファーストフードには老化促進物質がたっぷりです。またファーストフードの調理で使用される食用油にはトランス脂肪酸がたくさん含まれています。トランス脂肪酸は老化の三大原因の一つ、身体の酸化を促進します。

つまりファーストフードは身体の糖化と酸化を同時に進めてしまうのです。ファーストフードによって身体はサビとコゲだらけ。ファーストフードはいますぐやめましょう。

PC_AD

この記事の著者について

東京都在住の共働き夫婦です。30代に突入して夫婦共々体の不具合を感じ始めたことをきっかけに、好奇心旺盛な妻が情報を収集し、元来分析好きのIT企業に勤める夫が実践してレポートしています。
体本来の機能を整えて健康と美容を手に入れるべく日々切磋琢磨中!

この記事を気に入ったらシェアしてね

関連記事

asparagus

アスパラガスで冬に溜まった毒素を排出して内面からキレイになる!

アスパラガスの旬は5-6月のたった2ヶ月。春の不調は冬に溜まった毒素が抜け出ていないからと言われます。アスパラガスは

記事を読む

anti-aging

アーモンドの効果 20歳若返る驚くべきアンチエイジング力とは?

「70代なのに50代に見える。50代なのに30代に見える。」これはアーモンドのダイエット効果実験で有名な慶応義塾大学井上

記事を読む

マキベリー

アサイーを超えるスーパーフルーツ?!マキベリーの効果がすごい!

マキベリーという果実をご存知でしょうか? マキベリーは、「奇跡の果物」「スーパーフルーツ」とおなじみになったア

記事を読む

smile_s

年齢と共に表情はいつの間にかこわばる 笑顔トレーニングで魅力的に

子供の笑顔には誰もが惹きつけらます。残念なことに大人になると魅力的な笑顔をする人が少なくなります。それは年齢と共

記事を読む

kikuti-exercises

きくち体操から目が離せない!20歳若く見えるようになる秘密とは?

きくち体操の本の表紙にあるすらりとした姿勢のいいご婦人の写真。まさかこの方が80歳とは!本のタイトルにある「20歳若く見

記事を読む

yoga_s

自力整体の効果をアップさせる5つのポイント

腰痛や肩こりが治る、便秘が治る、冷え性が治る、生理痛が軽減されるとよいことづくめの自力整体。ヨガとも体操とも違う自力

記事を読む

クミンなどのスパイス

クミンの匂いには秘密があった!たった一日小さじ1杯のクミンで驚くべきダイエット効果が

今、話題となっている「クミンダイエット」をご存知でしょうか? 料理のスパイスに使われるクミンを普段の食事にほん

記事を読む

Rooibos

ルイボスティーのアンチエイジング効果 他を凌駕する秘密の成分とは?

老化の原因となる活性酸素 活性酸素はウイルスや細菌など外的から身を守るために体内で作り出される必要なもの。しか

記事を読む

pitaya

食べる美容果実 ピタヤボウルがアサイーよりも美容によい理由とは?

ピタヤボウルとは? ピタヤとはレッドドラゴンフルーツのことです。ドラゴンフルーツには赤と白があって、ピタヤボウ

記事を読む

Tibetan-Rites

1日たった10分で15歳若返るチベット体操の実力とは?

すごく若返って久しぶりに会った友人に自分だと気づいてもらえなかった 脂肪と贅肉が取れた 白髪がなく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PC_AD

片足立ち
いつでも片足立ちダイエット!1分でウォーキング50分の痩せ効果!

片足立ちダイエットが短時間で効果抜群と話題になっています。すきま時

アヒル サングラス
石鹸いらずのタモリ式入浴法で美肌が手に入る!お風呂の常識を覆します

美肌で有名なタモリさんが実践する入浴法が「タモリ式入浴法」です。

セルライトがある脚
自宅でできるセルライトの除去方法教えます!お手軽ケアでセルライト除去&セルライトができにくい身体に!

太ももやおしりのボコボコしたセルライト、気になりますよね。ダイエッ

きれい 太もも
もう失敗しない 太ももダイエットは確実に成功できる!ポイントと方法を整理しよう

太ももを細くしたい!そのような思いを抱いて色々なダイエットを試すも

きれいな下半身
下半身ダイエットはコレ!洋ナシ型体型のお悩みにさよならできるダイエット方法3つ

下半身太りに悩む女性は多いと思います。「洋ナシ型体型」と言われると

もっと見る

    • プロテイン置き換えダイエット。空腹の時間が長くなるのでストレスがたまります。ちょこちょこ食べて血糖値をゆるやかに保った方が性に合ってるのかな~(^^;) #ダイエット #プロテイン #置き換えダイエット #痩せたい
      about 10か月 ago
PAGE TOP ↑