バターとマーガリン、その決定的な違いはトランス脂肪酸にあり

公開日: : 最終更新日:2015/10/22 健康

25236259_s
食品や料理をまろやかにするのに欠かせないのが、バターとマーガリン。見た目は似ているけれども異なるところがたくさんあります。

原料はもちろん、製造方法や成分、風味などが違い、消費者によって好みがわかれることでしょう。

なかでも、知っておいた方がよい違いはトランス脂肪酸の含有量です。海外では健康に悪影響があるとされ、日本でも物議を醸しています。

今回は、バターとマーガリンの違いを健康面に着目してまとめてみました。

スポンサーリンク




バターとマーガリンの歴史

バター

バターは、牛乳を振り混ぜるなどして、牛乳の脂肪を凝縮することで生成できます。

インドの経典にもバターの生成法が記されているなど、遠い昔から身近な食材だったようです。紀元前5世紀にはイタリアへと伝わり、肌をなめらかにするため、また、歯茎の痛みをおさえるために使用されたといいます。

そして、ヨーロッパを中心に食用として使用されるようになりました。その後、日本でも江戸時代に薬用として取り入れられ、明治にかけて食用となり、戦後は洋食を彩る食材として浸透しました。

マーガリン

一方、マーガリンの歴史はというと、もともとバターの代用品としてフランスで生成されたことが起源です。ナポレオン三世が、バター不足を解消するために代用品を求めたところ、科学者が牛乳と牛脂の混合物を冷却して固めるという方法を提案。

それ以降、人工的に生成されるようになり、日本では「人造バター」と呼ばれるなどして身近となりました。

バター、マーガリンの特徴の違いは?

バター

バターの成分は、生成方法が示すように、ほぼ乳脂肪です。乳脂肪は油の中でも消化されやすく、ほぼ体内で吸収されます。人間にとって必要な脂肪を摂取するのに適した食材でもあります。

また、皮膚や粘膜を健康的にするビタミンAやアンチエイジング作用のあるビタミンEなどの栄養素も豊富で、なおかつ風味がよいことも特徴的です。

マーガリン

一方、マーガリンは固いバターとは違って柔らかくて塗りやすく、比較的安いです。風味はバターと比べてあっさりとしています。また、バターよりもカロリーが低いことをうたう製品もあり、消費者にとっては手に取りやすいものといえるでしょう。

トランス脂肪酸を含むマーガリン、実は体によくない

先述したように、バターより安価であるという理由で、マーガリンを食卓に並べる家庭もあるでしょう。しかし、バターに比べて健康によくない可能性があります。

というのも、マーガリンはトランス脂肪酸を含んでいるからです。

欧米では、この成分が健康被害をもたらすとして規制されています。

具体的には悪玉コレステロール(LDL)を増やし、善玉コレステロール(HDL)を減らしてしまいうことが問題視されています。

LDLは肝臓で合成され、細胞膜やホルモンを生成する元ですが、血管に付着し、血管を狭めることも知られています。

一方、HDLはLDLを取り除く働きがあり、必要な物質です。従って、トランス脂肪酸は動脈硬化を招き、心筋梗塞などの心臓疾患にかかりやすくする原因と疑われています。

その他、ガン、喘息、アトピーの原因だと指摘されるだけでなく、認知症にも影響があるとの専門家の意見もあります。

2003年には世界保健機関(WHO)もトランス脂肪酸の摂取を控えるように勧告し、一日当たりのエネルギー量の1%未満が適正な摂取量だと示しています。

デンマークでは、03年6月より食品に含有するトランス脂肪酸の量を行政が制限するなど、世界中でトランス脂肪酸を危険視する風潮が広まっています。

マーガリンだけじゃない!ショートニングにはさらに注意

食品安全委員会のデータによると、次の食品100gあたりのトランス脂肪酸の平均含有量は、ショートニングが13.6g、マーガリンが7.00g、クリーム類が3.02g、バターが1.95gとなっています。

従って、ショートニングはマーガリン以上にトランス脂肪酸が多いので注意が必要です。その他、クリーム類にも比較的多く含まれているため、クリームが多用される食品にも気をつけた方がよいでしょう。

加えて、このデータから、バターにもトランス脂肪酸が含まれていることがわかります。しかし、マーガリンに比べて量が少ないだけでなく、マーガリンと違って自然物であることから影響は少ないといえます。

マーガリンの表示を確認する癖を!

トランス脂肪酸が健康的でないとされているにもかかわらず、それを含むマーガリンが使われている製品がたくさん流通しているのが日本の現状です。

具体的には、パン、クッキー、アイスクリームなどです。しかも、日本では食品におけるトランス脂肪酸の表示が義務化されていません。

ちなみに、南米、アジアでは、すでに義務化されています。このことを踏まえると、日本においては自分で摂取量をコントロールする必要があります。

ただ、マーガリンについては表示記載はありますので、適正摂取量を目安に、なるべく避けるように心がけるとよいでしょう。

バターは、マーガリンよりトランス脂肪酸が少なく、比較の上で健康的だとしても、過剰摂取には気をつけましょう。コレステロールが上がることには変わりなく、同様に動脈硬化を引き起こすケースもあります。

バターとマーガリンの違いを改めて理解し、健康的な食生活に役立てていただければ幸いです。

PC_AD

この記事の著者について

東京都在住の共働き夫婦です。30代に突入して夫婦共々体の不具合を感じ始めたことをきっかけに、好奇心旺盛な妻が情報を収集し、元来分析好きのIT企業に勤める夫が実践してレポートしています。
体本来の機能を整えて健康と美容を手に入れるべく日々切磋琢磨中!

この記事を気に入ったらシェアしてね

関連記事

41852917_m

天然のマルチアプリ「麻の実ナッツ」1日大さじ3杯でダイエット・健康・疲労回復の三拍子

先日、麻の実から取れるスーパーオイルの「ヘンプオイル」をご紹介しました。 実は、この麻の実はオイルになるだ

記事を読む

きれいなお腹

腸内フローラが美人になる鍵 腸内環境を整えてダイエット・健康・若くなる!

腸内フローラという言葉をご存知の方は多いと思います。 最近テレビ番組で特集が組まれるなどしている話題の健康ワードで

記事を読む

natto

たった1日1パックの納豆でずっとダイエット効果が続く理由とは?

納豆が女性にとって最高のダイエット食品だということをご存知でしょうか? 1日1パックの納豆を継続して食べて

記事を読む

カムカム

世界一のビタミンC 知らなきゃ損な果実カムカムの効果とは

門外不出の果実、カムカムがすごい 「カムカムの実」をご存知でしょうか?日本では聞いたことがない人が多いと思います。

記事を読む

鼻うがい

これからの時期に!誰でも実践できる正しい鼻うがいのやり方

秋も深まり、秋花粉に悩まされている人も多いのではないでしょうか。 加えて、冬に近づくにつれてインフルエンザの予

記事を読む

ヘンプオイル

今流行のヘンプオイルまるわかりガイド 効果から使い方まで全て網羅

「自然界に存在する、完璧にバランスの取れたオイル」と呼ばれるヘンプオイルをご存知でしょうか? ヘンプオイル

記事を読む

ブラックシード

辛い胃カメラ検査なしでピロリ菌が除菌できる!信じがたいほど万病に効くブラックシードの効果とは?

健康診断でピロリ菌が見つかり除菌を勧められたけれど、胃カメラを何度も飲んで検査するのが嫌で躊躇してしまっているという

記事を読む

ワセリン

花粉症の症状はワセリンを鼻の中に塗ると軽くなる!目の周りや鼻にワセリンを塗って花粉症対策ができるワケとは?

毎年、花粉症のせいで春が憂鬱という人も少なくないはずですよね。筆者もひどい花粉症で、毎年春はマスクなしでは外出で

記事を読む

瞑想

初心者も取り組みやすい!マインドフルネス瞑想の実践法

先日、ヨガの呼吸法をご紹介しました。ヨガの呼吸法は、ヨガで心身の美を追求する方であればぜひ取り入れてほしい呼吸法です

記事を読む

バオバブの木

あのバオバブの木からスーパーフルーツが!ドライフルーツのような驚くべき栄養価とは

皆さんはバオバブの木をご存知でしょうか。「悪魔がひっくり返して地面に植えた」などといわれているバオバブの木の実から、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PC_AD

片足立ち
いつでも片足立ちダイエット!1分でウォーキング50分の痩せ効果!

片足立ちダイエットが短時間で効果抜群と話題になっています。すきま時

アヒル サングラス
石鹸いらずのタモリ式入浴法で美肌が手に入る!お風呂の常識を覆します

美肌で有名なタモリさんが実践する入浴法が「タモリ式入浴法」です。

セルライトがある脚
自宅でできるセルライトの除去方法教えます!お手軽ケアでセルライト除去&セルライトができにくい身体に!

太ももやおしりのボコボコしたセルライト、気になりますよね。ダイエッ

きれい 太もも
もう失敗しない 太ももダイエットは確実に成功できる!ポイントと方法を整理しよう

太ももを細くしたい!そのような思いを抱いて色々なダイエットを試すも

きれいな下半身
下半身ダイエットはコレ!洋ナシ型体型のお悩みにさよならできるダイエット方法3つ

下半身太りに悩む女性は多いと思います。「洋ナシ型体型」と言われると

もっと見る

  • Sorry. No data so far.

    • プロテイン置き換えダイエット。空腹の時間が長くなるのでストレスがたまります。ちょこちょこ食べて血糖値をゆるやかに保った方が性に合ってるのかな~(^^;) #ダイエット #プロテイン #置き換えダイエット #痩せたい
      about 1年 ago
PAGE TOP ↑